スゴイぞ魔法びん浴槽

2021年03月04日

自宅の引越しをしました。

 

今までの部屋のお風呂が下の写真。賃貸でよく見かける「とりあえず新品のユニットバスですよ~」ってタイプです。

 

賃貸

 

 

で、新居のお風呂がこちら。

TOTOさんの「魔法びん浴槽」です。

 

魔法びん

洗面所がビシャビシャになるのがイヤで朝の洗顔等をお風呂の残り湯を使ってするんですが、引越し翌日の朝にいつものようにお湯にふれると「ん?あったかいなぁ」って実感。

感覚的には今までよりも5℃ぐらいはあったかい感じ。

 

ちょっと気になってTOTOさんのHPを見てみたら温度変化に関してのグラフを発見。

 

温度変化

 

ざっくりと計算してみると

●賃貸タイプが8時間で10℃の温度低下

●魔法びん浴槽が8時間で5℃の温度低下  らしいです。

実際にはもうちょっと温度差があるような気がします。

 

 

両方のユニットバスを使ってみた感想としては、「賃貸タイプ」は入浴中にもどんどんお湯が冷めてくんですね。

一方の「魔法びん浴槽」には冷めていく感じはないです。

4人家族とかでこの差は冬場のガス代に影響がでるんだろうなぁ~って思います。

 

リノベマンションで使われているユニットバスにも、販売価格を抑えるために「賃貸タイプ」を使っているお部屋もあります。

「とりあえず新品」なので見た目はキレイなんですが、せっかく分譲マンションを購入するのであればちゃんとした商材を使っているお部屋を選んでいただきたいと個人的には思っています。